FC2ブログ
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジリーグチーム紹介

リーグが進んで入れ替わるチームもあるかもしれませんが、ここに紹介していきます


<レールガンβ砲>クマー シオン ( モッキンバード モッキンバード モッキンバード )

機体すれにも投下していたので一応アドバイスだけ
この企画はDリーグでも既に普通の無制限大会の決勝クラスのチームが多いので、勝敗はあまり気にしないでOKです

ミサイルだけしか攻撃しないなら100M高度を基本維持しましょう
燃料があれば急速前進も使って回避すると回避力がUPします
ミサイルはチームで定期共有すると良いです、定期ミサイルで検索すると具体例もでてきます
またミサイルは相手チームのどれか1機に集中して打つように工夫しましょう
ミサイルを打つのに敵に接近する必要はほぼ無いです(頭上ミサイルは避けにくい機体もありますが)
できるだけ敵から離れるように動けると良いでしょう
ミサイルが迫った時は、ミサイルにのみ集中した回避ルーチンを用意すると良いです
デコイとECMを同時に使っていたのが目につきました、どちらかを使った場合どちらかを使わないようにしましょう
壁にごつんごつんしていました、目の前に壁があったら自動旋回で敵を正面に捉えるとスムーズに壁から脱出できます
プログラムの流れとして、オプションの使用→燃料判定となっているのは良いです
できればその後にある被弾状態で全動作ストップの部分は専用ルーチン(オプション使用とデコイECMを射出判定しつつ、被弾状態で無くなったら急速前進するルーチン)にできると良いですね
飛行型は被弾状態のルーチンを入れると大分強くなります


第35くまいぬ小隊 くまいぬラボ第2開発室 ( ダークコフィン ダークコフィン ダークコフィン )

主射で牽制しつつミサイルを叩き込むオーソドックスなダークコフィン
主射にはパルスとナパームを採用、パルスによる直接的な時間稼ぎとナパームにより相手の手数を減らすことでの時間稼ぎを併用しています
大量のミサイルは特に飛行型には効果抜群です
距離を詰めない相手は想定以上のミサイルで落とされ&コフィンを落とすだけの火力がないので十分に戦えます
反面突撃されるとやや厳しい一面も。遠距離で撃ちあってくれる相手は主射を打つ必要がないので、オプションや主射の選択は対突撃機に絞っても良いかもしれません
ミサイルを死蔵している場面も多かったので、ミサイルをもっと短い間隔で撃って相手1機の早期撃破を目指すともう少し勝ち星が伸びるかと思います
また散会して敵を包囲することよりも敵から離れることを優先すると良いかと思います


チーム勇者ロットロ弐 まの  チーム勇者ロットロ弐 まの ( パークドック パークドック パークドック )

伏せと特殊、ジャンプを使い分けて良好な回避性能をもつパークドックです
主射はナパーム、副武装にフォレストファイアという選択から想像がつく通り、蒸し焼きにする戦略をとります
突撃してくる相手に対してはそれを軽快に捌きつつナパームで炙る戦略が効果的
ナパームの延焼効果は凄まじい威力になりましたが、更に突撃機は装甲を上げ燃料を150%積むことが多いため一瞬でオーバーヒートを発生させます
相手からすればそのまま攻撃すれば熱で自壊、攻撃を控えれば至近距離で更にナパーム追加とやられたい放題
脚付に対してはフォレストファイア。当たれば一気に冷却を持っていくのでその後の戦闘を優位に進めることができます
距離を取って撃ち合う相手、飛行、濃霧チームはやや苦手。正確には自身が修復を持ってるので負けることも少ないのですが、勝ち切れないので引分止まりが多くなるのが痛い所です
もう1つの課題はキャンセルジャンプを含めた回避方向の選択。ジャンプした先に敵がいたり地雷があったりして被弾する事があります。これはういろうセメタとも共通の課題ですね


桐飛行2 Xtend ( チァーイカ チァーイカ チァーイカ )

武装に工夫が見られる霧イカです
装備はビームとソニック、防修を共通に、ナパーム+霧とミサイルを積み分けています
ソニックと妨害でミサイル、機雷に対する耐性を上げ、地上機に対しては集中ロックにより効率的にダメージを与えていきます
ナパームは対空では被弾追撃に使うことで弾速の遅さを補っています。対空対地ともに当てれば相手の手数を大きく奪えるため守りの面でも貢献しています
ミサイルは数が少ないものの、ミサイルに耐性のない機体へのダメージソース狙いでしょうか
相手のソニック、ECMを考えるとちょっともったいない気がするものの、他にこれだというものも思いつかないので消去法でミサイルでいいのかもしれません
対地では不明飛行をサーチして擬似的な集合を掛けているのか、まとまって索敵しています。相手が集合しなければ3:1の圧倒的有利な状況を作り出すことに成功していました
エクサの霧イカは装甲が薄くなり、燃料不足によるキャンセル機動ができず回避力が激減、修復が1枚に減少、と防御面ではカルポのそれと比べると雲泥の差です
そのため、仰角のある相手、ミサイルを多数持つ相手は相当に厳しいものとなっています
また、これはカルポからですが、修復+高機動の相手が引分に留まるのも痛いところです
とはいえ、エクサ発売当初からすると戦える機体が多く産み出され、このチャレンジリーグでも上位には飛行が並んでいます
更なる飛躍はあるのでしょうか。楽しみです
尚、ソニック+ECMを持っている場合、ミサイルに対して余裕がある時はソニックを優先した方がいいかと思います。主に被弾追撃時にソニックが打てなかったり、打ててもタイミング次第で消しきれなくて被弾していることが目につきました


脱兎の如く・起 yoshi (マリアエレナ マリアエレナ マリアエレナ)

ムラマサウィスカでダメージを与え、キャンセル機動と2連修復で耐久100%を維持するマリアエレナです
ビームも少量積んでいるため飛行にはめっぽう強く、ケイローンをぶっちぎれるスピードを持つためケイローンにも強いため、他の機体で悩むであろう2機種に対応するためのコストがほぼ無い事がこのハードの最大の強みです
一方地雷持ちを相手にすると勝率が大きく落ち、またまた耐久・安定とも高くなく、燃料にも不安を抱えるので対策してくる相手をやや苦手とします


チーム勇者DFG壱 まの(ケイローン バッドドリーム ホイリーコーン)

霧に紛れてケイローンが突撃。この突撃に耐性を持たないチームが殆どで、面白いように敵を転がします
霧がなければ通用するケイローン対策や元々ケイローンに強いハードでも、霧化で50m先に現われるケイローンには通じなかったり、真後ろから突撃されて為す術もない、ということも多いです
バッドは完全闇討ち仕様。レー強をぶん回して狙撃、その後めくら打ちを敢行します。レー強時のレールガンはもちろん命中率が高いのですが、このめくら打ちの精度が高く霧下で敵を回避する動きをするOKEもうちぬきます
開幕では片側ミサイルを一斉掃射し、その後レー強ミサイルを放つのですが、霧下でのミサイル回避は難しいので修復されて終わり、という可能性も低くなっています
対空はかなり厳しいのは間違い無いですが、濃霧+レー強からのミサイルは強烈
食らったらわかりますが、50mから現われる水平ミサイル(加速済)は非常にかわしにくいものです
ホイリーは霧要員+自爆
首尾よくケイローンを撃破したとしてもこっちを索敵してしまうと自爆に巻き込まれて大破、破壊を免れてもバッドに狙撃され全滅という流れは悔しいです
弱点はやはりケイローンが早期退場すると辛い点と飛行
ケイローンを沈められると残り2機はかなり不利な状況になるのはかなり痛い所。ケイローンに強いチーム相手はやはり不利でしょう
飛行相手もミサイルの数がやや少ないので、索敵されると厳しくなると予測されます


アクアテール ポンクレ ( ニーズヘッグ トライポッド )

トライは霧後に上空に飛んで、耐久を確保、ニーズヘッグが格闘で仕留めに行くスタイルです
ニーズは移動、格闘共に良好な性能を持っているのでタイマンではめっぽう強く、霧によりタイマンを作り出すことでその優位を活かしています
霧が晴れたら晴れたで、上空に飛んでいるトライに気を取られてしまうとニーズに仕留められてしまいます
ニーズはガードに格闘判定があったり、急速前進で相当体を伏せるため回避を兼ねられたり、ホバーと判定されるので対処が難しかったりと、面白い特徴があるため作る人も多いですね
見ている範囲では格闘の開始・終了や相手の被弾中の行動等をもう少し作りこむと、強くなりそうな気がします
後は、ケイローンとの差別化、僚機の選択でしょうか


メタ運の神に vidhiro( ケイローン ケイローン ケイローン )

霧ケイローン3機構成。開幕で霧を撒いて突撃という非常にシンプルかつ強力な戦術です
チーム勇者DFG壱の所で書いた通り、ケイローン対策の一部を無力化できるのが霧ケイローンの強みでしょう
突撃一辺倒だけではなく、加速が切れた後も射撃でそれなりに戦い、相手がケイローンに近づかないようにしているとそのまま逃げ切ることも
対空や対マリアでは霧を撒かずにビームで煽ります
仰角が高いので接近して攻撃するような飛行相手はイメージとは逆に強さを発揮します
対策されると次の手が難しいのが難点ですが、マリア、月影、ゲイザーとやや苦手の相手が増えてきつつあります
ケイローンはまだチップ数に余裕のある機体が多く、細かい対応を散りばめる事ができると思うので、今後の展開にも注目です


旧式機 Xtend ( トライポッド トライポッド トライポッド )

フライチーム。装備は霧、ミサイル、フォレストファイアをチョイス
一見、開幕ジャミングから飛び立つオーソドックスなスタイルにみえます
しかしながら、今までのフライでは引分止まりだった相手に勝てるように開発されていて、この工夫が対策を非常に難しくしています
まずは閉幕ミサイルのため、開幕のみ対策している機体に勝てるようになっています
更に霧と同時に真上から飛んでくるミサイルは通常のミサイル回避ルーチンをすり抜けてヒットする可能性が上がるため、ソニックECMを積んでいても勝てる可能性を持たせています
開幕ミサイルの場合は修復されてしまいますが、閉幕の場合修復が間に合わないので修復を持たれたら引分という結果も排除しています
おまけに飛行機にはより高高度からフォレストを当てることで対策をサボった飛行は狩っています
+α要素が少しずつ勝率を押し上げて見えて今までに無く強力なフライチームとなっています
一度はあまり見なくなったフライですが、再度対策が必要になりそうです


チーム勇者エドガー弐 まの ( マリアエレナ マリアエレナ マリアエレナ )

100チップに収められたキャンセルマリアです。開幕でミサイルを放出してからのキャンセルによる逃げきりを狙います
100チップゆえの穴(特に一斉ミサイルを採用しているところ)もありますが、それでも基本が全て詰まっているので勝つのは容易ではないでしょう
地雷持ち、ソニックorECM+修復、飛行、これら以外のハードを相手にするのであれば他のフルチップマリアに近い強さを発揮するのでは無いでしょうか
キャンセルマリアをこれから作ろうと思う人はまずこの機体を参考にすると良いかと思います



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。